ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
ロジスティクス・ビジネスはロジスティクス業界の専門雑誌です。
2013年11号
NEWS
欧米編

*下記はPDFよりテキストを抽出したデータです。閲覧はPDFをご覧下さい。

NOVEMBER 2013  56 2013年9月発表分 仏ノルベール・ダントルサングル 英ファッション小売大手と契約 ■同社プレスリリース 
后Γ  フランスのノルベール・ダントルサ ングルは、英国のファッション小売大 手エイソスと三年間の業務契約を結 んだ。
今年八月、同社が英国中部バ ーンズリーに持つフルフィルメントセ ンターの管理を引き継いだ。
同セン ターは約一〇万二三〇〇平方メート ル以上の床面積を持つ。
エイソスは 施設をさらに二五%拡大することを 提案している。
UPS コスタリカ企業二社を買収 ■同社プレスリリース 
后Γ  
妝丕咾蓮中米コスタリカの物流 企業二社の買収を決めた。
小包配送 のユニオンパック・デ・コスタリカと、 仲介業のSEISAブローカーレー ジ。
両社ともにUPSと長年協力関 係にある。
今年の第4四半期に買収 手続きを完了する計画。
UPSは一 九九〇年からコスタリカで事業を展 開している。
キューネ+ナーゲル ドイツのファッション大手と契約 ■同社プレスリリース 
后Γ  キューネ+ナーゲルは、ドイツのカ ジュアルファッション大手、トム・テ イラーと、ロシアの物流業務の契約 を結んだ。
ドイツからロシアへの商品 輸送、モスクワ南部にあるキューネ+ ナーゲルのクロスドックセンターへの 商品配送などを手掛ける予定。
ノルベール・ダントルサングル ケロッグとの契約拡大 ■同社プレスリリース 
后Γ  ノルベール・ダントルサングルは、 米国の世界的食品企業ケロッグから 新たにドイツの倉庫業務に関して契 約を結んだ。
ブレーメンにある自動 化された倉庫の管理運営などを請け 負った。
年間約六九万パレット、一 六七〇万ケースを扱う予定。
倉庫を 発着する荷物の輸送の計画・運営に ついても責任を負う。
 同社は英国の倉庫保管・梱包業務 に関し、ケロッグと新たに五年間の 契約を結んだばかり。
プロロジス 仏ロレアルと賃貸契約 ■同社プレスリリース 
后Γ  プロロジスは、フランスの世界的な 化粧品メーカー、ロレアル社と約二 万五〇〇〇平方メートルのBTS型 物流施設の賃貸契約を締結した。
こ の施設は「プロロジスパーク・ヴェマ ール」内の六棟目の施設として開発。
シャルル・ド・ゴール国際空港に近 接するなど、利便性の高さを有する。
ロレアルは既にポーランド、チェコで プロロジスの施設を利用している。
 同社は今年六月末現在、フランス で約二七九万平方メートルの物流施 設を所有、運営、開発している。
DHL 電気自動車の国際レース業務受託 ■同社プレスリリース 
后 10  
庁硲未蓮■藤稗繊聞餾歇動車連 盟)が二〇一四年九月から開催する 世界初の電気自動車レースの世界選 手権「フォーミュラEチャンピオンシ ップ」と複数年のパートナーシップ契 約を結んだ。
ベルリンやバンコク、北 京など世界一〇都市のレース会場に レーシングカーやスペアパーツ、リチ ウムイオンバッテリーを運ぶなど、多 様な物流業務を手掛ける予定。
GTネクサス 「アバクロ」と契約延長 ■同社プレスリリース 
后 10  海運輸送情報のクラウドサービス などを展開している米国のITベン ダー大手GTネクサスは、米国のカジ ュアルファッション大手アバクロンビ ー&フィッチ(アバクロ)との契約を 延長した。
クラウドサービスを活用し たサプライチェーン戦略を拡大し、注 文や支払い、商品の動きを可視化す ることなどが狙い。
 アバクロは四種類のブランドを提 供し、世界二〇カ国で一〇五三店舗 を運営。
各ブランドで電子商取引サ イトを展開している。
二〇一〇年以 降、国際的な調達やサプライヤーと の協力関係を支援するため、GTネ クサスのプラットフォームを利用して いる。
蘭CEVA フォードと業務契約を拡大 ■同社プレスリリース 
后 16  オランダのCEVAロジスティク スは、米自動車大手フォード・モー ターと物流業務の契約を更新・拡大 した。
フォードの米ミズーリ州カンザ スシティの組み立て工場向けに業務 を提供する。
具体的には、調達した 部材を工場のライン投入順に並び替 えるシーケンス作業や返送されたコン テナの管理、工場を発着するJIT 輸送などが含まれる。
 
達釘孱舛禄衆貲以上、フォード の同工場向けにオフサイト(工場外) のサプライチェーンサービスを手掛け ており、米国内のフォード向け業務 57  NOVEMBER 2013 換算レート:1ドル= 99円、1ユーロ= 133円、1ポンド= 157円 を扱っている期間としては最長とな る。
CEVAはカンザスシティに新た な物流施設を置く予定。
GLPとDHL 北京で大型倉庫の賃貸契約 ■同社プレスリリース 
后 17  グローバル・ロジスティック・プロ パティーズ(GLP)は、DHLサ プライチェーン・チャイナと、「GL Pパーク北京首都国際空港」の二万 六〇〇〇平方メートル分の賃貸借契 約を締結した。
同空港の貨物ターミ ナルに隣接し、北京空港高速道路な ど複数の高速道路にも至近の位置に ある。
中国北部で消費財を扱う企業 の間で倉庫、配送への需要が拡大し ているのに対応するのが狙い。
フェデックス エクスプレス輸送を値上げへ ■同社プレスリリース 
后 18 など  フェデックスは、主力のエクスプレ ス輸送サービスの値上げを発表した。
米国内と国際サービスの料金は二〇 一四年一月六日から平均三・九%引 き上げる。
陸上輸送サービスについ ても、今年中に値上げを発表する予 定という。
 併せて公表した一三年六─八月期 決算は、売上高が前年同期比二%増 の一一〇億二四〇〇万ドル(一〇九 一億円)、純利益が七%増の四億八 九〇〇万ドル(四八四億円)だった。
中核のエクスプレス部門は伸び悩んだ が、インターネット通販の成長に伴い 陸上配送の需要が拡大。
人件費や燃料 費などコスト抑制も奏功した。
一四年 五月期(通期)の予想は据え置いた。
 フレデリック・スミスCEO(最高 経営責任者)は「グローバルに提供 している幅広いソリューションへの需 要が全体的に拡大し、第1四半期の 業績改善につながった」と解説した。
フェデックス・トレード 高速海上輸送をインドで開始 ■同社プレスリリース 
后 19  フェデックスグループのフォワーデ ィング部門、フェデックス・トレー ド・ネットワークス(FTN)は、高 速海上輸送サービスを新たにインド でも始める。
バンガロール、チェンナ イ、デリー、ムンバイの四カ所からの 米国向け貨物が対象。
サービス提供 開始に伴い、バンガロールに事務所 を新設した。
 同サービスは二〇一一年に導入。
L CL、FCLのいずれも対象とし、 米国向け貨物の海上輸送に加え、通 関・配送、オンラインシステムを通じ た荷物の所在確認などを一貫して提 供するのが特徴。
一三年度の売り上 げは前年比一八二・七%増を見込む。
航空会社の利益は四割増 IATAの一四年予想 ■同協会プレスリリース 
后 23 など  
稗腺圍繊聞餾盜匐運送協会)が 発表した主要国際航空会社の業績予 想によると、二〇一四年の純利益は 一六四億ドル(一兆六二三六億円) で、前年実績見込みより四割増加す ると見ている。
企業や消費者のマイ ンド改善、燃料価格の上昇トレンド 鈍化などが収益を押し上げると分析。
旅客需要は五・八%増、貨物需要は 三・七%の伸びを予測している。
 一三年の純利益は一一七億ドル (一兆一五八三億円)で、六月の前 回予想より一〇億ドル下方修正した。
アジアの成長鈍化、原油価格上昇な どが重しとなった。
ただ、一二年の 七四億ドル(七三二六億円)からは 回復する見通し。
プロロジス ウォルマート系企業と契約 ■同社プレスリリース 
后 23  プロロジスは、ウォルマートのグロ ーバル通信販売部門、WMBコメル シオ・エレトロニコ傘下のウォルマー ト・ドット・コム・ブラジルと、約五 万三五〇〇平方メートルの専用物流 施設の賃貸契約を結んだ。
同施設は、 サンパウロの「プロロジスCCPカハ マル曲流パーク」内に開発する。
キューネ+ナーゲル 航空産業向けソリューション提供 ■同社プレスリリース 
后 24  キューネ+ナーゲルは、航空産業の サプライチェーンに関するソリューシ ョンサービスを開始した。
航空機用 エンジンの輸送・保管を担当する。
 航空産業は機材の取り扱いに関す る技術的な手順がIATAなどの機 関によって細かく定められている。
こ うした環境に対応するため、専門の スタッフによるテーラーメードで専門 性の高いソリューションを提供する。
DHLグループ チェコに大型ハブ施設 ■同社プレスリリース 
后 25  
庁硲魅侫譟璽隼渦爾離廛蹈侫Д ショナル・パーセル・ロジスティクス (PPL)は、チェコに小荷物向けの 大型ハブ施設を開設した。
広さ五万 平方メートル、倉庫などの規模は一万 二〇〇〇平方メートル。
総投資額は 二四七〇万ユーロ(三三億円)に上 る。
従来のハブ施設に比べ、仕分け 能力は一時間当たり四〇〇〇個から 一万四〇〇〇個へと高めている。

購読案内広告案内