ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
ロジスティクス・ビジネスはロジスティクス業界の専門雑誌です。
2013年10号
NEWS
欧米編

*下記はPDFよりテキストを抽出したデータです。閲覧はPDFをご覧下さい。

OCTOBER 2013  78 2013年8月発表分 フェデックス 新たな保冷剤の利用を開始 ■8・1 同社プレスリリース  フェデックスは、英国のクール・ロ ジスティクス社が開発した新たな小 型の保冷剤「ナノ・クール」の利用 を開始した。
二〜八度の温度帯を最 大九六時間維持することが可能とい う。
使用前に冷蔵庫で冷やしたりド ライアイスを用いたりする手間が省 ける。
ヘルスケア分野の多様な輸送 ニーズに対応していくのが狙い。
DBシェンカー 中独間鉄道貨物の初便 ■8・2 同社プレスリリース  
庁促轡Д鵐ーは、中国・鄭州を 出発したドイツ・ハンブルク向けの鉄 道貨物の第一便が八月二日に到着し たと発表した。
鄭州市政府傘下の鄭 州国際陸港開発建設と連携してルー トを開設。
第一便は中国─カザフス タン─ロシア─ベラルーシ─ポーラン ド─ドイツを結ぶ約一万二〇〇キロ のルートを当初見込みより三日早い 一五日間で運んだ。
アマゾンCEO 米紙ワシントン・ポスト買収 ■8・5 ロイターなど  ロイター通信など各種メディアの 報道によると、米国の新聞大手ワシ ントン・ポスト社は、名門紙「ワシ ントン・ポスト」を含む新聞事業を、 米アマゾン・ドット・コム創業者で同 社CEO(最高経営責任者)のジェ フ・ベゾス氏に二億五〇〇〇万ドル (二四五億円)で売却すると発表し た。
買収はベゾス氏個人が行い、ア マゾンは取引に関与していない。
同 紙の編集幹部は留任し、社員も雇用 を継続、ベゾス氏は同紙の経営に直 接タッチしない見通し。
 同紙は一八七七年創刊。
一九七〇 年代に米政権のウォーターゲート事 件をスクープしてニクソン大統領を退 陣に追い込むなど、米国のメディア 界を代表する存在。
しかし、インタ ーネットの普及などに押され、九〇 年代に八〇万部を超えていた発行部 数が現在は約四七万部まで落ち込ん でいる。
蘭TNTエクスプレス UAEでバイオ燃料の使用実験 ■8・6 同社プレスリリース  オランダのTNTエクスプレスは、 UAE(アラブ首長国連邦)でバイ オディーゼル燃料の使用実験を開始 した。
同国のS・S・ルーターグル ープ傘下のルーター・バイオフュール 社の協力を得て、使用済みの食用油 を基にしたバイオディーゼル燃料をド バイで使う。
年間三二トンの二酸化 炭素(CO2)排出量削減を目指す。
仏ノルベール・ダントルサングル ケロッグの物流業務を受託 ■8・ 12  同社プレスリリース  フランスのノルベール・ダントルサ ングルは、米国の世界的食品企業ケ ロッグと、英国における倉庫保管・ 梱包業務に関して新たに五年間の契 約を結んだ。
マンチェスターのトラフ ォードパークにある約五万六〇〇〇 平方メートルの大型倉庫を運営。
従 業員二五〇人による二四時間体制の オペレーションで、ケロッグの英国や 欧州、中東の顧客向けに年間一〇〇 〇万ケースの商品を取り扱う計画。
ケリー・ロジ メキシコの物流企業買収 ■同社プレスリリース 
検 12  香港のケリー・ロジスティクスは、 メキシコの物流企業カーゴ・マスター ズ・グループ(CMG)を買収した。
CMGは一九九四年の設立で、同国 内に六拠点を構え。
フォワーディング などを展開。
今回の買収はケリー・ ロジにとって、六月にブラジルでブラ サービス社を買収したのに続く中南 米での主要な投資となった。
UPS 中国に物流拠点二カ所開設 ■8・ 13  同社プレスリリース  
妝丕咾蓮中国の上海、成都の二 カ所にコントラクト・ロジスティクス (3PL)の新たな拠点を開設した。
保管・配送業務を提供し、顧客企業 の中国展開を支援する。
これにより、 同社は中国全土で一三〇以上の3P L拠点を構え、八七の都市をカバー。
上海の物流拠点は四カ所となった。
 同社は昨年、上海と成都でヘルス ケア業界向け物流施設をオープンし ている。
新施設の倉庫面積は上海が 約六五四〇平方メートル、成都が約 四四四四平方メートル。
両拠点とも に国際空港や主要道路網に近接して いる。
UPS貨物機 米国で墜落 ■8・ 14  ロイターなど  ロイター通信などの報道によると、 UPSの大型貨物機が一四日早朝、 米南部アラバマ州バーミングハム・シ ャトルズワース国際空港近くで墜落、 操縦士二人が死亡した。
事故を起こ したのはエアバスA300型機で、U PSのハブ施設があるケンタッキー州 ルイビルから同空港に向かっていた。
79  OCTOBER 2013 換算レート:1ドル= 98円、1ユーロ= 130円 同社は声明で、NTSB(米国家安 全運輸委員会)の事故原因調査に協 力すると表明した。
蘭CEVA IATAと電子AWB利用で契約 ■同社プレスリリース 
検 15  オランダのCEVAロジスティク スは、国際航空運送協会(IAT A)と、電子AWB(航空運送状) の利用で契約を結んだ。
同社によれ ば、フォワーダーとしては初めてとい う。
航空貨物のペーパーレスを推進 し、環境負荷を最小限に抑えるとと もに、オペレーションの正確性やスピ ード向上などにもつなげるのが狙い。
 同社は今後、ニューヨーク、アト ランタ、ロンドン、フランクフルトの 四カ所で電子AWBの試験運用をス タート。
二〇一五年までに物流ネッ トワークを置く一六〇カ国の全てで 導入する計画。
キューネ+ナーゲル 新CEOにDBシェンカー出身 ■同社プレスリリース 
検 15  キューネ+ナーゲルの取締役会は、 新たなCEOに、コントラクト&イン テグレーテッド・ロジスティクス部門 責任者のディトレフ・トレフスガー氏 を任命した。
同氏はドイツのシーメン スを経て一九九四年から経営コンサ ルティング大手のローランド・ベルガ ーでロジスティクス分野を担当。
二〇 〇四─一二年に独DBシェンカーの 執行役員会メンバーを務め、一三年 一月にキューネ+ナーゲルの経営陣 に加わった。
ダムコ ミャンマーに現法設立 ■同社プレスリリース 
検 21  仏APモラー・マースク傘下の物 流企業ダムコは、ミャンマーに現地 法人を設立すると発表した。
七月に 同国政府から認可を取得した。
エン ド・ツー・エンドのロジスティクスサ ービス提供を目指す。
CEVA シンガポールに新拠点 ■同社プレスリリース 
検 22  
達釘孱船蹈献好謄クスがシンガ ポールの「タンピネス・ロジスパー ク」に新設した物流センターが稼働 した。
広さは四万二〇〇〇平方メー トル。
空港や主要港湾などに近接し、 節電や節水対策も講じている。
マル チユーザー型の倉庫として機能する。
ロールスロイスや子供用品のピジョ ンなど複数企業の入居が既に決まっ ているという。
東南アジアのハブ施 設として活用し、シンガポールの事 業拡大につなげる。
DBシェンカー・ロジ ベルギーでハブ施設開設 ■同社プレスリリース 
検 22  
庁促轡Д鵐ー・ロジスティクス は、フランスとの国境に近いベルギー 西部のズウェベヘムに最先端のハブ 物流施設を開設した。
倉庫スペース は五〇〇〇平方メートルで、投資額 は一三〇〇万ユーロ(一六億九〇〇 〇万円)。
ワレヘムにあった物流拠点 二カ所を新たな施設に集約し、国内 外の輸送拠点として展開する。
クアルコム 物流子会社を売却 ■同社プレスリリース 
検 23  米半導体大手クアルコムは、北米・ 中南米地域で物流・ロジスティクス 事業を展開している子会社のオムニ トラクスを、米国の投資会社ビスタ・ エクイティ・パートナーズに八億ドル (七六八億円)で売却する契約を結ん だ。
GLP ブラジルの3PL大手と契約 ■同社プレスリリース 
検 26  シンガポール政府投資公社傘下の グローバル・ロジスティック・プロパ ティーズ・リミテッド(GLP)は、 ブラジルの3PL大手アトラス・ト ランスポルテ&ロジスティカ(AT& L)と物流施設の新規賃貸借契約を 締結した。
今年五月に完成したサン パウロの「GLPグアルーリョス」の 二棟目の施設を借り切り、主要配送 センターとして使う。
総延べ床面積 九四〇〇平方メートル。
TNTエクスプレス 傘下企業のオランダ事業売却模索 ■同社プレスリリース 
検 27  
圍裡團┘スプレスは、傘下でフ ァッション関連のロジスティクスを扱 うTNTファッションのオランダ事 業の売却を模索していると発表した。
今年末までに結論を出す予定。
DSV 英国の物流企業を買収 ■同社プレスリリース 
検 29  デンマークの物流大手DSVは、 英国に本拠を置くSBSワールドワ イド・ホールディングスの全株を取 得、買収した。
同社は海上・航空輸 送とロジスティクス・サポート事業を 展開。
英国に二カ所、米国に四カ所 の拠点を置く。

購読案内広告案内