ロジビズ :月刊ロジスティック・ビジネス
新着目次
2014年12月01日 発行

オレンジボタン 2014年12月号の主な内容

特集 物流BCP

【解説】 サプライチェーン危機管理の実務

【第1部】 荷主企業のケーススタディー

あすか製薬

──震災経験から事業リスクを洗い出す

出光興産

──物流管理拠点の一元化で災害時対応を強化

NEC

──自社被害を最小限に抑え顧客復旧を支援

YKK AP

──リスク回避へ物流業者と連携推進

 

【第2部】 流通経済大 流通情報学部 矢野裕児 教授

「リスク対応には分散化が重要になる」


【第3部】

国土交通省

──官民連携で物流BCP策定を促進

 

【資料】「発災時における荷主・物流事業者の策定するBCP等に関する実態調査結果(速報)」

 

【第4部】

日本物流団体連合会

──物流事業者BCP策定状況アンケート調査

 

KeyPerson

東京大大学院 中谷 隼 助教
「供給網のホットスポットを突き止める」

 


CASE STUDY
築地市場〈中間流通〉
豊洲移転まで残すところ14カ月

場内物流の仕組みづくりは課題山積

 

スーパーレックス〈通販物流〉
動物病院向けカタログ販売の物流を支援

作業生産性やクレーム情報を荷主と共有

 

米ギャップ社のサプライチェーン戦略〈海外論文〉
“Gap Inc. Supply Chain Analysis Case Report”



Columns
物流企業の値段《第99回》
センコー
3PL拡大を軸に10年間で売上高2倍

複数分野のシナジーと新たなM&Aに注視

 

 


2014年11月01日 発行

オレンジボタン 2014年11月号の主な内容

特集 物流の自動化

【解説】 労働集約型の物流が終わりを告げる

【Interview】 千葉大 野波健蔵 特別教授

「10年後に配達はロボットの仕事になる」

 

【第1部】 物流ロボットはどこまで来たか

《棚卸ロボット》

RFIDと組み合わせ処理速度を10倍に

《物流用パワーアシストスーツ》

人工筋肉で荷役作業の負荷を軽減

《自動運転車》

トラック4台が隊列を組み走行

《非接触給電システム》

移動型産業機器の充電に威力


【第2部】 ケーススタディー:自動化・機械化

三菱食品──設備の保全対策強化に本腰

あらた──現場と本社、メーカーが三位一体で推進


【第3部】
マテハンメーカーの取り組み

ダイフク

──世界規模の営業インフラで海外深耕

豊田自動織機(トヨタL&F)

──年明けにも省人化製品を多数投入

トーヨーカネツソリューションズ

──通販などの少量多品種ニーズに対応

 

【資料】マテハン機器市場──4年連続で規模拡大

 

KeyPerson

丸和運輸機関 和佐見 勝 社長
「商人の視点で小売業の物流を構築する」

 


CASE STUDY
タカラスタンダード〈物流改革〉
施設も在庫も“持つ経営”で最高業績更新

物流管理では限界に直面し改革に着手

 

プラス〈物流拠点〉
販売店の物流代行サービスを全国展開

非取扱品も預かりユーザーへ一括配送

 

インド・マクドナルドのSCM戦略〈海外論文〉
“A Case Study on McDonald's Supply-Chain in India”

by Kshitiz Sharma



Columns
物流企業の値段《第98回》
日本通運
成長戦略の軸は国内物流の収益性改善

コスト増への対応策と投資内容に注視

 

 


2014年10月01日 発行

オレンジボタン 2014年10月号の主な内容

特集 物流不動産 2014

【第1部】 大量供給が潜在需要を掘り起こす

【第2部】 成約賃料の上昇基調が鮮明に

 

【第3部】 主要プレーヤー25社の最新活動状況


【第4部】 開発会社トップインタビュー

「都市部に限定せず全国展開を継続」
大和ハウス工業 大野直竹 社長


「物流施設専業の競争力を見せつける」

プロロジス 山田御酒 社長


「来年度の大量供給も順調に吸収できる」
GLP 帖佐義之 社長


【第5部】
開発用地の在庫は減少に転じた

【第6部】 量の競争から質の競争に移行する

 

【第7部】 取引利回りはどこまで下がるか

 

KeyPerson

日本郵便 諫山親 専務執行役員
「スーパーハブ郵便局を全国に展開する」

 


CASE STUDY
伊藤忠食品〈物流サービス〉
スーパーで買い物した荷物を3時間で宅配

小売業8社・160店が利用し会員数10万人

 

横浜ゴム〈物流拠点〉
仙台の新拠点で連結在庫の一元管理に挑む

国内SCM機能を販社に移し供給網再編へ



Columns
物流企業の値段《第97回》
商船三井
LNG船と海洋に経営資源を集中投資

事業ポートフォリオ変革が成長の鍵に

 

 


2014年09月01日 発行

オレンジボタン 2014年9月号の主な内容

特集 3PL白書 2014

【解説】 小売りからメーカーに顧客層拡大
収益性 
運賃・庫内作業費の上昇が圧迫
マーケティング 
メーカー向けサービスが拡大
グローバル化 
東南アジアへのシフト続く
ビジネスモデル 
ノンアセット型への傾斜は頭打ち

M&A戦略 トラック運送・物流子会社に照準

 

緊急調査

コスト増への対応

運賃への転嫁、作業人件費高騰に苦慮


Top Interview

日立物流 中谷康夫 社長
「最先端技術の活用で他社を引き離す」
SBSホールディングス 鎌田正彦 社長

「海外展開のスキームが見えてきた」

日本アクセス 中井忍 取締役専務執行役員
「川下から川上まで照準を広げる」


国内有力3PL企業プロファイル
主要51社の最新事業概要と業務領域

 

KeyPerson

DHLサプライチェーン 松岡 昇 社長
「LLPで荷主の全体最適を支援する」

 


CASE STUDY
オカムラ物流〈現場改善〉
“相手の望む形で出す”をキーワードに

前後の工程の倉庫が共同で入荷を改善

 

Paltac〈物流事業〉
卸の汎用センターを物流事業にも活用

店頭基点でサプライチェーンを最適化



Columns
物流企業の値段《第96回》
住友倉庫
不動産事業の低迷が全体の業績に影響

今後は物流事業を軸に再び拡大基調へ

 

 


2014年08月01日 発行

オレンジボタン 2014年8月号の主な内容

特集 物流を学ぶ・教える

一橋大《商学部商学科  根本ゼミ》

法政大《経営学部経営戦略学科  李ゼミ》

 

【Interview】「学会を研究者と実務家の連携の場に」

日本物流学会 苦瀬博仁  会長

 

東京海洋大《海洋工学部  流通情報工学科》

流通科学大《商学部  総合政策学部》

流通経済大《流通情報学部  流通情報学科》

 

【Interview】「文系・理系の断絶が全体最適を妨げる」

東工大CUMOTサプライチェーン戦略スクール

高井英造 コースコーディネーター


多摩大大学院《経営情報学研究科》

早稲田大大学院商学研究科《プロロジス寄付講座》

 

日本物流団体連合会《大学寄付講座》

日本ロジスティクスシステム協会《関西支部》


国内主要ロジスティクス大学院ガイド

 

物流関連資格最新ガイド

 

 

KeyPerson

北京物資学院 鄔躍 校長助理/教授
「中国は年2万人の物流人材を育てている」

 


CASE STUDY
日本水産〈SCM〉
在庫削減に向け組織改革を繰り返す

「調達検討会議」で購買にもメス

 

サンアロマー〈情報システム〉
輸送容器の紛失と誤出荷防止のため

RFIDとQRコードを併用し個体管理


トライセンシャル〈欧米SCM会議37〉

米注目ビジネス本の著者が解説する

サプライチェーン改革のロードマップ


Columns
物流企業の値段《特別編》
2014年3月期

物流企業決算ランキング

 

 


2014年07月01日 発行

オレンジボタン 2014年7月号の主な内容

特集 物流現場の人手不足

【解説】人が集まる会社に仕事も集まる

 

第1部ケーススタディー:ドライバー確保

SGホールディングス─2万人の「佐川女子」が現場を変える

日本アクセス─物流パートナーと対策を共同研究

ロジスティクス・ネットワーク─低温輸送網を「協力会」が支える

川崎陸送─人を呼び寄せる労働環境を整備

ライフサポート・エガワ─若手中心に従業員の満足度向上活動

ナルキュウ─ドラコン優勝の知名度をセールスポイントに


【第2部】
本誌・緊急アンケート

トラック業界の経営実態を探る

《トレンド》給与・労働時間の見直し進む

《地域別動向》首都圏で不足感が最も深刻

《規模別動向》「51台以上」は実運送に傾斜

《現場の声》運賃値上げ求める悲痛な叫び

《インタビュー》中小事業者が苦悩を語った


【第3部】「需給逆転で運賃はもう下がらない」

日通総合研究所 経済研究部

 

【第4部】労働市場はどこまで厳しいか

厚生労働省 若手不足と他業種への流出を懸念

地域別動向 東日本でドライバー不足の影響顕在化

 

【第5部】一斉に動き出した行政・業界団体

 

【第6部】人手以前に工夫が足りていない

 

 

KeyPerson

日本郵便デリバリー 宮澤一信 社長
「新しい勤務制度がゆうパックを強くする」

 


CASE STUDY
クボタ〈共同化〉
内陸デポで複数荷主の輸出入をマッチング

コンテナのラウンドユース率を大幅に向上

 

ロジスティクス・プランナー〈3PL〉
成果配分中心のノンアセット型3PLから

荷主の企画部門として機能するLLPへ


ダノン・イタリア〈欧米SCM会議36〉

店頭販促活動の強化でS&OPが課題に浮上

需要予測システム刷新し販売と物流を同期


Columns
物流企業の値段《第95回》
日本梱包運輸倉庫
自動車関連事業の拡大とM&Aで成長

中計目標達成へ向けた経営戦略に注目

 

 


新着目次フッター
購読案内広告案内

[EDIT]